愛車、売るなら高く売ろう!

知ってたらもっといいこと

当たり前のことだけど…

高く買い取ってもらうために、当たり前のことですが、社内をきれいにしておきましょう。
査定する方の印象の向上に繋がります。
特別クリーニングに出すようなことは必要ありません。
あくまで、自分のできる範囲で掃除機をかけたり、脱臭剤を置いたりするだけで大丈
夫です。
特に、タバコを吸われる方などは、匂い対策をしておくことをお勧めします。

また、ガソリンやタイヤの交換などを気にする方がいるかもしれませんが、それらはあまり査定に影響しないようなのでそのまま持っていって大丈夫だそうです。

一見、当たり前のことのように思われるかもしれませんが、その当たり前なことをしっかりやって、きれいな状態で気持ちよく売り出した方がいいでしょう。

車の購入時から

車を買った時から、意識しておけば高値につながるようなこともあります。

例えば、車に乗っていればできてしまうちょっとしたキズやヘコミなども、市販のもので修理できるようなものはしておくといいでしょう。
そのひと手間で、高値が付きやすくなります。

しかし、大きなキズやヘコミは修理に出すよりもそのまま査定に出した方がお得な場合が多いです。
そのような場合は、直す前に査定を受けることをお勧めします。

また、バッテリー切れやオイル切れは買取りに影響を与えないので、そのまま持って行ってしまって大丈夫です。

出張買取りのサービスもありますので、車が動かない場合などでも売ることができます。

車の状態を見て、どうしたほうがお得になるか考えてみてください。